アラフォー婚活団。婚活弱者の逆転ブログ

婚活歴5年の39歳。今年の春ようやくスピード婚!婚活負け伝説を放出する婚活ブログ

ショック!婚活アプリで会った男性が友だちとも会っていた!?【ピーターパン中年②】


▼ 読者登録お願いします ▼

川から現れた女神に

「あなたが落としたのは、この金の斧ですか?

 銀の斧ですか?」

 

「それとも、同じ男と婚活アプリで会った女友だちですか?」

 

と問われたら、食い気味で

「女友だちっ!」

と答えよう。 婚活アプリ omiai 初対面 アラフォー ピーターパン中年

 

今日も暑かったですね。

婚活歴5年で1勝80敗

負け婚活から一転、
逆転師匠となりましたICHIKAです。

 

今日は前回「婚活アプリの初対面でありがちな誤審」の続きです。

 

お相手は、38歳になっても心は少年!のピーターパン中年です。

 

↓ピーターパン中年についてはこちらで復習。 

www.ichikablog.work

 

ピーターパン中年の報告会にて、珍しい発表がなされました。

 

「この人、会った事あるわ。」

ぶっこんできたのは婚活歴4年の婚活戦友バリ・キャリ~だ。

 

ピーターパン中年と会った翌日、キャリ~と食事しながらの報告会。

え~!どんな人??

見せてよぉ~♪

とキャッキャした女子トークを繰り広げていたら、この発言だ。

 

嘉門達夫の「鼻から牛乳」の歌の意味が、今わかった。

 

キャリ~は続ける。

 

「彼、外資系じゃなかった??

確か・・・イギリス好きで、年に数回行ってるとかじゃなかい?

あの生活スタイル、間違いなく高年収だよね。

高身長でスタイルが良かった記憶ある♪」

 

と畳みかけた後、私の異変にキャリ~は気づいた。

すかさずフォロー。

 

「大丈夫よ!

会ったの半年前だし、1回会って終了したから。」

 

逆になんで1回で終わったのかって話だよ、キャリ~。

 

婚活刑事ICHIKAの追及が始まった。

「ハイスぺ男子が好きな君がなぜ終了したんだい?」

 

キャリ~はサラリとかわす。

「えー、なんとなくー。

お互い次の連絡しなかったはずー。」

 

婚活刑事は知っている。

 

キャリ~の婚活コミニケーション能力はすこぶる高い。

よほどの欠点がない限り、一方的に連絡を途絶えさせたりしない。

 

「彼の何が気に入らなかったんだい?」

 

犯人キャリ~は刑事の本気を感じとった。

そして少し考えた後、ポツリとつぶやいた。

 

 

「・・・ピタパン。」

 

 

 

 ピタパン???

婚活アプリ omiai 初対面 アラフォー ピーターパン中年 ピタパン

 

「あの人、ピタピタパンツはいてたでしょ??」

 

 

・・・・。

 

 

はいてたあーーー!!

 

そっか♪

ピタピタパンツのことね!

食べれないやつ~!

わかる、わかる~!

そりゃ好条件でも終わるわよね。

 

 

って、なるかーーーい!

 

 「はっきり言ってくれ。

本当の理由は何なんだ??」

 

キャリ~はまたまた間を置いて言った。

 

 

「会話が続かない。」

 

 

・・・??

 

 

「会話がなぜか続かない。

というか、会話がかみ合わない。

あの人、自分の自慢話しかしなかった・・・かも?」

 

 

ぶーーーーーっ

 

とうとう、鼻から牛乳した。

それ致命的~!!

 

 

下記、キャリ~の自供。

 

会話が続かないのは、気がないって証拠かと。

だからランチが終わって、帰りましょうかって言ったのに、なかなか解散しないのよ。

仕方ないから、「お茶行きます?」って言うと「ハイ!」って彼。

でもカフェでは地獄だったわ~。

むこうも話ふってこないし、こっちが話ふっても続かないの!

 

 

ここまで聞くと、単純にピーターパンがキャリ~を気に入らなかったと思ったでしょ?

 

しかしそうでもないわけで・・・

 

解散した後、ようやく解放された~。

って思っていたら、

 

「楽しかったのでまたお会いしたいです。」

とLINEが。

 

えーー!!!

楽しんでたんかーーい!

 

もちろん「タイミングが合えば」と、遠回りのNGを返して即終了。

 

婚活アプリ omiai 初対面 アラフォー ピーターパン中年

 

以上、キャリ~の自供を聞き

「確かに違和感あったな。

冷静に考えると、彼が盛り上がってたのはイギリス旅行自慢のくだりだけだったけ。

他人の会話に興味持たず、盛り上がるのは己の話。

はは~ん。

ピーターパンめ、自己愛強め男か!!

アラフォー婚活男性の中で1番やっかいなタイプだな。

 

と、気がつくのが険察知能力の高い婚活女性というものだ。

 

 

ところが、私はまったく気がつかなかった。

 

なんなら、キャリ~も気がつかなかった。

 

結論として「ICHIKAのコミニケーション能力の方が高いよね~。」という、方向性の違う話で着地した。

 

オチを先に伝えると、私はその後ピーターパンと付き合うわけだが、その別れの理由に「会話がかみ合わない」「自己愛強すぎ」が含まれてくるが、それはまだ先の話。

 

 

すでに婚活不適合者の片りんが見えていたのに、なぜ判断を誤ったのか!?

 

 

それは、当時の私たちが負け婚活のエキスパートだったからだ。

 

ここで恒例の

ICHIKA 本日のムダ吠え


女友だちが同じ男と婚活アプリで会うという幸運は、どちらかの婚活力が高い場合のみ有効と心得よ。
さもなくば迷走がより加速するぞ。

 

ピーターパン中年の出会いについては、次回が最後です。

本日もお付き合いくださり、ありがとうございました。

❤ICHIKA❤

 

 はてなブックマークかポチっを恵んでくだされば泣いて喜びます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

  
人気ブログランキング

Copyright ©我ら、アラフォー婚活団 婚活弱者の逆転ブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー / お問い合わせ