アラフォー婚活団。婚活弱者の逆転ブログ

婚活歴5年の39歳。今年の春ようやくスピード婚!婚活負け伝説を放出する婚活ブログ

アラサーで婚約破棄されたら女はどうなるのか?【玉子サマ⑩】


▼ 読者登録お願いします ▼

皆さん、ヘルプ~!

カフェでブログを書いていたのですが、隣のテーブルが気になって仕方ありません。

 

テーブル奥ソファに大人しめの女性。

対面には明らか怪しいギラギラしたスーツの男。

連絡くれてよかった~。
絶対後悔させないよ~

とか言ってたの。

 

その後もっとギラギラしたスーツの上司っぽい男がやってきた。

いい子がいるって聞いて~。
いや、ホント間違いないね!

とか言ってる。

 

こわいよぉ~!

 

いよいよ怪しくなったらこのPCで男たちの頭を叩いて、女の子連れて逃げるしかないよね!

明日ブログが更新されなかったら、闇の組織に消されたと思ってください。 

アラフォー 婚活女子 アラフォー婚活団 玉子サマ

 

ギラギラ男子が苦手です。

婚活歴5年で1勝80敗。

負け婚活から一転、
逆転師匠となりましたICHIKAです。

 

婚活女子の7割が大恋愛を引きずっている説」とうとう10話目に突入です!

 

お相手は、会社経営中の王子様。

ならぬ玉子サマです。

 

 

結婚を延期しよう。

 

いよいよ顔合わせというタイミングになって、私を拒絶し始めた玉子サマは最終勧告をだした。

 

↓突然の婚約破棄、その原因はこちら 

www.ichikablog.work

 

私は混乱で泣きじゃくる。

より一層怪訝な顔をする玉子サマ。 

 

それから数日話し合ったが玉子サマは、

先には進めないの一点張り。

 

別れるの??と聞くと

そうするしかないだろね。と言われた。

 

一番苦しいのは「なぜここまで人を巻き込んだ今、終わらせようとするのか」それほどの理由がいまいち伝わってこなかった。

 

 

一方、様子がおかしいと感じた母から電話が続いていた。

 

もう受け入れるしかない。

決意して母に伝えた。

アラフォー 婚活女子 アラフォー婚活団 玉子サマ 婚約破棄

ごめんなさい。
顔合わせは出来なくなりました。
婚約も流れると思う。

 

母は混乱していた。 

あの時の絶望感は今だに覚えている。 

最悪の事態。玉子サマの不思議な反応。

翌日、再度話合った。

仕事があるからと車で話すことになった。

 

母はショックを受けていたし、父は激高していた。

私は憔悴していた。

 

でも玉子サマだけがひとり清々しい顔をしていた。

 

そしてこう言った。

アラフォー 婚活女子 アラフォー婚活団 玉子サマ 婚約破棄

ありがとう、
俺の気持ちを優先してくれて。

 

あ…そういう事だったのか。

玉子サマが伝えていたモヤモヤが今ようやくわかった。 

婚約破棄してでも優先したかった事。

 

支配欲の強い彼は、自分の考えを絶対的に優先させる私が好きだった。

しかし結婚を決めたあたりから流れの中心が私に変わった。

 

結婚を決めたこと、
玉子両親の興味、
指輪や顔合わせ・・・。

 

俺の考えは後回しか?
これは俺の望んだ形じゃない。

 

併せて私の両親に気を使うのもストレスだった。

 

確かに。

玉子サマは自分中心の世界が大好きな人だ。

逆をいうと別の世界に加わる時のアウェイ感が嫌いなのだ。

後輩ばかりとつるんでいるのもそれが理由だろう。

 

会社員を経験せず、父の会社の役員となった点も影響しているかもしれない。

 

今までの彼を見ればわかる事だった。

でも目を背けていた。

 

別れたくなかったから。 

苦しんだのは私だけではない。彼の苦しみもあった。

アラフォー 婚活女子 アラフォー婚活団 玉子サマ 婚約破棄

もちろん自分勝手な理由だけではない。

 

会社の経営が少し傾きかけていた事、
跡取り役員に反発する者たち、
それなのに羽振りのよいことを言う両親、
浮かれて贅沢ばかり言う私。

 

経営のプレッシャーに加えて家族を支えるプレッシャーが一挙に加わった。

味方もおらず玉子サマも苦しんでいたのだ。

 

幸せにしてほしいの一心で、彼を幸せにすることを後回しにしていた。

いかに自分勝手だったか思い知らされた。

 

久しぶりに玉子サマとまともに話ができ、彼もホッとしていた。

アラフォー 婚活女子 アラフォー婚活団 玉子サマ 婚約破棄

 
ICHIKA 本日のムダ吠え

ケンカで辛い時ほど、自分の想いから離れてみよう。驚くほど相手の想いがわかる時がある。

 

話がひと段落した頃、LINEが鳴った。

友だちのLINEだろう、画面を覗きこんで玉子サマはにっこりした。

 

その顔を見てホッした。

最近、私と話すとき厳しい顔ばかりだったから。

 

ごめんなさい。
これから頑張って、あなたを笑顔に戻すよ。

 

そう思った時、彼の座席側のスモークガラスに携帯の文字が反射していた。

 

 

うん!好きだよ♡
彼女、終わったの?

 

鳥肌がたった。

 

 

長くなったので今日はここまで。

また明日、よかったら見にきてください。

 

皆さま明日もよい一日を♪

本日もお付き合いくださりありがとうございました。

❤ICHIKA❤

 

はてなブックマークかポチっを恵んでくだされば泣いて喜びます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Copyright ©我ら、アラフォー婚活団 婚活弱者の逆転ブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー / お問い合わせ